Turley Wine Cellars

ターリー・ワイン・セラーズ(Turley Wine Cellars)

古樹の単一畑のジンファンデルとプティ・シラーに焦点を当て1993年にLarry Turley(Helen Turleyの実兄)が設立したTurley Wine Cellarsターリー・ワイン・セラーズの歴史と功績をご紹介します。貴重なバックヴィンテージのワイン比較テイスティングレポートもあわせてお届けします。

Turley Wine Cellarsターリー・ワイン・セラーズについて

Larry Turley

Larry Turley
参照元:flickr.com

テネシー州で生まれ、ジョージア州で育ったLarry Turleyラリー・ターリーは大人になるまで農家で過ごし、その後、救急医として活躍しました。1970年代半ばになるとカリフォルニアへ移住し、サンタ・ローザで医師を続けました。

ある時、自宅の敷地内でキャンプをしているJohn Williamsという男と出会います。このJohn Williamsはスタッグス・リープ・ワインセラーズやスプリング・マウンテン・ヴィンヤードで活躍する有力なワインメーカーでした。やがてLarry TurleyとJohn Williamsは意気投合し、1981年に共同でフロッグス・リープ・ワイナリーを設立。

当初はスタッグス・リープ・ワインセラーズからの買いブドウでワインを造っていました。その後、スポッツウッド・ワイナリーから購入したブドウでソーヴィニョンブランとジンファンデルをリリースするようになりました。

Helen Turley

Helen Turley
参照元:martinelliwinery.com

次第にLarry Turleyはジンファンデルとプティ・シラーから造られるワインに心を奪われるようになり、古樹の畑から造られるワインが好きになっていました。

1993年になるとLarry Turleyは自身が保有するフロッグス・リープ・ワイナリーの持ち株半分をJohn Williamsに売却し、フロッグス・リープ・ワイナリーと同じ場所に自身のブランド「ターリー・ワイン・セラーズを」設立します。

最初に生産されたワインはソーヴィニョンブランでしたが、1996年にようやくジンファンデルに植え替えられターリー・ワイン・セラーズ・ジンファンデルの時代が始まり、その翌年には主力であるもう1つの品種プティ・シラーが植えられました。

当初は全米でも有名なワインコンサルタントのHelen Turleyヘレン・ターリーが参画し、立ち上げをサポートしました。というのも、何を隠そうHelen TurleyはLarry Turleyの実の妹だからです。

次のステージに進むターリー・ワイン・セラーズ

Ehren Jordan

Ehren Jordan
参照元:terroirist.com

創業当初から順調に人気を集めていたターリー・ワイン・セラーズは1995年にワインメーカーの職をHelen TurleyからEhren Jordanへ引き継ぎます。

1967年にペンシルバニア州ピッツバーグで生まれたEhren JordanはThe George Washington Universityジョージワシントン大学で古典考古学と美術史を学び、Joseph Phelps Vineyardsジョセフ・フェルプス・ワイナリーで経験を積んだ後、フランスローヌ地方のJean-Luc Colombo Winesで更に経験を積みます。また、1998年には自身のブランドFailla Winesフェイラ・ワインズを立ち上げる実力者です。

Turley Wine Cellars Paso Robles Templeton Tasting Room & Winery

Paso Robles Templeton Tasting Room & Winery
参照元:napawineproject.com

2000年の春にはカリフォルニア州南部のSan Luis Obispo郡にあるPaso Roblesから車で約15分のTempletonという場所にある1920年から続く歴史的なPesenti Wineryを購入します。その理由はこの地域がジンファンデルの栽培に非常に適している事と、このワイナリーが保有する1920年に植えられた古いジンファンデルの畑を手に入れたかったからです。

こうしてターリー・ワイン・セラーズは第2の拠点としてTurley Wine Cellars Paso Robles Templeton Tasting Room & Wineryを始動させたのです。
ターリー・ワイン・セラーズの勢いは止まりません。

リリースワイン一覧

ターリー・ワイン・セラーズでは50を超えるブドウ畑から47のワインを造りだしています。

扱う品種はCabernet Sauvignon、Cinsault、Petite Syrah、Zinfandelですが、大部分は単一畑から造られるジンファンデルとプティ・シラーです。特に古樹のブドウ畑とオーガニック認定に強い拘りを持っています。
以下に各地域とそこに所属する畑、品種をご紹介します。

地域 品種
Amador County Amador Old Vines Zinfandel
Buck Cobb Vineyard Zinfandel
Judge Bell Zinfandel
Rinaldi Vineyard Zinfandel
Sadie Upton Vineyard Zinfandel
Atlas Peak Mead Ranch Zinfandel
California Juvenile Zinfandel
Old Vines Zinfandel
The White Coat Roussanne、Grenache Blanc、Vermentino、Verdelhoのブレンド
Contra Costa Duarte Zinfandel
Salvador Vineyard Zinfandel
Howell Mountain Cedarman Zinfandel
Dragon Vineyard Cabernet Sauvignon
Dragon Vineyard Zinfandel
Rattlesnake Ridge Petite Syrah
Rattlesnake Ridge Zinfandel
Lodi Bechthold Vineyard Cinsault
Dogtown Vineyard Zinfandel
Kirschenmann Vineyard Zinfandel
Steacy Ranch Zinfandel
Mendocino DuPratt Vineyard Zinfandel
Napa Valley Casa Nuestra Red Wine Petite Syrah、Zinfandel、Alicante、Carignane、Napa Gamay、Negrette、Mourvedre、Refosco、Chenin Blancのブレンド
Cedarman Zinfandel
Hayne Vineyard Petite Syrah
Hayne Vineyard Zinfandel
Heminway Vineyard Zinfandel
Library Vineyard Petite Syrah
Mead Ranch Zinfandel
Napa Valley Petite Syrah
Rattlesnake Ridge Petite Syrah
Rattlesnake Ridge Zinfandel
Turley Estate Cabernet Sauvignon
Turley Estate Petite Syrah
Turley Estate Sauvignon Blanc Sauvignon Blanc
Turley Estate Zinfandel
Paso Robles Amadeo’s Vineyard Zinfandel
Dusi Vineyard Zinfandel
Pesenti Vineyard Petite Syrah
Pesenti Vineyard Zinfandel
Tecolote Red Wine Grenache、Carignaneのブレンド
Ueberroth Vineyard Zinfandel
Sonoma Valley Bedrock Vineyard Zinfandel
Fredericks Vineyard Zinfandel
Montecillo Vineyard Cabernet Sauvignon
Whitney Tennessee Zinfandel
Zampatti Vineyard Zinfandel

近年のターリー・ワイン・セラーズ

Turley Wine Cellars Amador County Tasting Room

Amador County Tasting Room
参照元:napawineproject.com

2012年になると、カリフォルニア州Amador郡Shenandoah Valleyにある都市Plymouthで以前、Karly Winesとして知られていた70エーカーの土地を購入します。

この土地には生産施設と5エーカーのブドウ畑がありました。こうしてターリー・ワイン・セラーズは第3の拠点としてTurley Wine Cellars Amador County Tasting Roomを始動させます。

Tegan Passalacqua

Tegan Passalacqua
参照元:sfgate.com

更に同年には2003年から収穫インターンとして参画したTegan PassalacquaがEhren Jordanの後を引き継いでワインメーカーとなります。

Tegan Passalacquaは2001年にサクラメント州立大学で公衆衛生学の学士号を取得した後、ナパ・ワイン・カンパニーのラボ・テクニシャンとしてワインビジネスの世界に入り、ナパ・ジュニア・カレッジでブドウ栽培とワイン醸造の夜間クラスを受講しました。また、Tegan Passalacquaはニュージーランド、フランス・北ローヌ、南アフリカといったワインの銘醸地で経験を積み、創業者Larry Turleyと同じように古樹のブドウ畑とそこから造られるワインに情熱を持つ人物です。

Larry and Whitney Turley

Larry and Whitney Turley
参照元:skurnik.com

Larry TurleyにはChristina、Nelly、Whitney、Savannahの4人の娘がおり、そのうちChristina(Director of Sales & Marketing)とWhitney(Regional Sales Associate)がターリー・ワイン・セラーズに参画し、Larry Turleyと共に古樹の単一畑から造られるジンファンデルとプティ・シラーを追求し続けています。

ワインテイスティングレポート

Zinfandel 2004比較テイスティング
2021年5月6日

Turley Zinfandel 2004比較テイスティング
 

Dogtown Vineyard

ブラックベリーやブラックチェリーのような凝縮感のある黒系果実の香りとハーブのニュアンスが取れる。スパイシーでややスモーキーな印象もある。味わいは甘みは控えめでソフト。酸味はシッカリとしており、タンニンは力強い。

Duarte Vineyard

ブラックチェリーのような黒系果実の香りと熟成から来る干しプラムのようなニュアンスも取れる。シナモンやナツメグの香りとタールやチョコ、ドライフラワーのような印象もある。味わいは甘みは非常に強く豊か。酸味はほぼ感じ取れず、タンニンは溶け込んでいる印象。シッカリとした甘みとシナモン、チョコの香りが印象的でした。

Moore Earthquake Vineyard

カシスやブラックベリーのような黒系果実の香りとラベンダーやピーマンのようなニュアンスが取れる。ブラックカラントや甘草の印象も強く、ややスパイシー。味わいは甘みが強くまろやか。酸味はほぼ感じ取れず、タンニンはシッカリとして力強い。ラベンダーやピーマンのようなニュアンスが印象的でした。

Rancho Burro

ブラックベリーやブラックチェリーのような黒系果実の香りとハーブのニュアンスが取れる。ブラックペッパーのようなスパイシーさも取れる。味わいは甘みがやや強く酸味はシッカリとしていて長く続く。タンニンはほぼ溶け込んでいる印象。上品で長く続く酸味の存在と豊かな果実味が印象的でした。素晴らしい!

Rancho Escondido

ブラックチェリーの強い香りと土やスパイスのニュアンスが取れる。味わいは甘みが非常に強く酸味はほぼ感じ取れない。タンニンはシッカリとしていて力強い。チェリーと香りと強い甘みの影響でラムレーズンのような印象を受ける。

Tofanelli Vineyard

ブラックヴェリージャムのような濃縮感のある黒系果実の香りとモカやシナモン、ラベンダーのニュアンスも取れる。ハーブの印象もありスパイシーさがある。味わいは甘みは強めでまろやか。酸味は円みがありタンニンはシッカリとして力強い。

Ueberroth Vineyard

ラズベリーやブラックチェリーのような黒系果実寄りの赤系果実の印象。甘草や土のニュアンスも取れる。ハーブやスパイスの印象も若干ある。味わいは甘みがまろやかで酸味はシッカリとしている。タンニンは力強い印象。全体的にキルシュのニュアンスがあり華やかな印象。

Turley Petite Syrah Library Vineyard 2004
2021年5月7日

Turley Petite Syrah Library Vineyard 2004
ブルーベリーやブラックベリーの香りと甘草やスミレのニュアンスが感じ取れる。オレンジの皮やシナモンのニュアンスもある。味わいは甘みはシッカリとしていてまろやか。酸味は比較的シッカリと感じられる。タンニンは力強い。

ターリー・ワイン・セラーズの購入はこちら

カリフォルニアワインについて

ABOUTこの記事の監修者

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
2011年よりカリフォルニアワインのバックヴィンテージを追求。 ナパバレー、ソノマに足を運び数多くの名門ワイナリーを訪問。 主に海外のワインオークションで希少なバックヴィンテージを調達。

監修者情報の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です