Groth Vineyards & Winery

グロス・ヴィンヤーズ&ワイナリー(Groth Vineyards & Winery)

1982年にDennis GrothとJudyによってナパバレー・オークヴィルに設立されたこのGroth Vineyards & Wineryグロス・ヴィンヤーズ&ワイナリーは Cabernet Sauvignon Reserve 1985で6度のテイスティングを通して96点~100点を獲得し続け、一躍世界中から注目を集めた伝説のワイナリーです。

グロス・ヴィンヤーズ&ワイナリーについて

Judy and Dennis Groth

Judy and Dennis Groth
参照元:youtube.com

カベルネ・ソーヴィニョン主体のレッドブレンドに特化したグロス・ヴィンヤーズ&ワイナリーはDennis Grothとその妻Judyによって1982年にナパバレー・オークヴィルに設立されたワイナリーです。

Santa Clara Valley出身のDennis Grothは会計士としてキャリアをスタートさせ、1968年にCPA(公認会計士)の資格を取得。1978年初頭には、タイムワーナー社のゲーム・電子機器子会社であるアタリ社の最高財務責任者に就任。

1978年から1984年にかけては、コンシューマープロダクツ部門の社長やインターナショナル部門の社長など、アタリ社で数々のリーダー的役割を果たした経歴を持ちます。

1981年になるとDennis GrothとJudyはナパバレー・オークヴィルに121エーカーのブドウ畑を購入し、1982年にはワイナリーから車で10分のヨントヴィルの南に44エーカーの2つ目のブドウ畑Hillview Vineyard(シャルドネ、メルローを栽培)を追加しました。これがグロス・ヴィンヤーズ&ワイナリーの始まりです。

Groth Winery

Groth Winery
参照元:bachtobacchus.blogspot.com

現在、これらの畑はGroth Vineyards & Wineryが生産するカベルネ・ソーヴィニョン、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランのワインの主要な原料となっています。

当初は他のワイナリーを間借りして生産していましたが、1990年からは自分たちのワイナリーでワインを生産するようになりました。順調に評判を獲得していったグロス・ヴィンヤーズ&ワイナリーは2007年にワイナリーをリニューアルし、更に勢いを増します。

リリースワイン一覧

グロス・ヴィンヤーズ&ワイナリーでは米国で最高のカベルネ・ソーヴィニョン産地という特権を活かし、カベルネ・ソーヴィニョン主体のレッドブレンドを中心に生産しています。少量のソーヴィニヨンブランやシャルドネも生産していますが、ここではフラッグシップのレッドブレンドの詳細をご紹介します。

Estate Cabernet Sauvignon
自社のエステート・ヴィンヤードで収穫されたカベルネ・ソーヴィニョン主体のレッドブレンドです。
Reserve Cabernet Sauvignon
1999年以来、生産を続けているリザーブのカベルネは自社のエステート・ヴィンヤードの中でも厳選されたブロックから、最高品質の果実のみを使用しています。リザーブワインは最低でも1年間の瓶内熟成を経てリリースされます。
Oakville Neighbors Series: Game Trail Cabernet
2018年ヴィンテージからスタートした単一畑シリーズのOakville Neighbors Series。オークヴィルAVAの南東端、シルバラード・トレイル沿い、ヴァカ山脈の下にあるレクター・リザーバー・ダムの真向かいにあるVyborny family’s家の畑のものです。ヴァカ山系から削り取られた砕けやすい赤鉄の土壌が特徴。
Oakville Neighbors Series: Joe's Spade Cabernet
Joe’s Spadeはオークヴィルに5世代にわたって家を構えているTaddei家が所有する畑のブドウを使用しています。Taddei家の20エーカーのブドウ畑はオークヴィルの西側、Ren Harrisのブドウ畑のすぐ近くにあります。
Oakville Neighbors Series: Lincoln Creek Cabernet
“オークヴィルのおじいちゃん “とも呼ばれるRen Harrisが所有する畑がブドウの供給源で、オークヴィルの西側マヤカマス山脈の麓に位置します。

近年のグロス・ヴィンヤーズ&ワイナリー

2017年2月にGroth家の娘であるSuzanneがCEOに就任します。Suzanneは1992年にオレゴン州のLewis and Clark Collegeを卒業し、美術史の学士号を取得した後、アートの世界に入り、ギャラリーで働いていました。その後、ワインの道に進む事を決意し、カリフォルニアのワインディストリビューターであるHenry Wine Groupに4年間勤務し、サンフランシスコ・ベイエリアのレストランや小売店に高級ワインを販売していました。

この経験を通じてSuzanneは「様々なワインを販売してみて如何にグロス・ヴィンヤーズ&ワイナリーのワインが特別であるかを痛感した」と言います。1998年に家業に戻り、ワインの販売と広報を数年間担当した後、2009年に販売・マーケティング担当副社長に就任しました。

現在、弟のAndrewが栽培と醸造を管理し、SuzanneがCEOとしてグロス・ヴィンヤーズ&ワイナリーの伝統を受け継いでいます。

The Groth family

The Groth family
参照元:napavalleyregister.com

ワインテイスティングレポート

Groth Cabernet Sauvignon 1987
2021年5月7日

Groth Cabernet Sauvignon 1987

Groth Cabernet Sauvignon 1987

干しプラムや熟したカシスのような黒寄りの赤系果実の香りと杉や針葉樹のような植物的なニュアンスが強く感じ取れる。ブラックカラントや土のニュアンスもあり、ややスパイシー。味わいは甘みは控えめでソフト。酸味はシッカリとしていて後味に長く続き、タンニンは溶け込んでいるが、元々は力強かったと予測。長く続く酸味が特徴的でした。素晴らしい!

カリフォルニアワインについて

ABOUTこの記事の監修者

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
2011年よりカリフォルニアワインのバックヴィンテージを追求。 ナパバレー、ソノマに足を運び数多くの名門ワイナリーを訪問。 主に海外のワインオークションで希少なバックヴィンテージを調達。

監修者情報の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です