Marcassin Vineyard(マーカッシン・ヴィンヤード)

マーカッシン・ヴィンヤード(Marcassin Vineyard)

Colgin Cellars、Peter Michael、Pahlmeyer Winery、Bryant Family等の名だたるワイナリーを一流に育て上げ、全米トップクラスのコンサルティング・ワインメーカーにまで登り詰めた「Wine Goddess(ワインの女神)」Helen Turleyヘレン・ターリーと夫John Wetlauferジョン・ウェットラウファーが設立した、シャルドネとピノノワールを生産するカルト・ワイナリーMarcassin Vineyardマーカッシン・ヴィンヤードの歴史や功績、テイスティング・レポートをお届けします。

マーカッシン・ヴィンヤードについて

Helen Turley

Helen Turley
参照元:martinelliwinery.com

Helen Turleyヘレン・ターリーと夫John Wetlauferは当時涼し過ぎてワイン造りには不向きと考えられていたソノマコーストの可能性に早い時期から着目しており、1986年に夫John Wetlauferの母親から65,000ドルを借りて、ロシアン・リバー・バレーの北約10マイルの険しい尾根にある40エーカーの土地を購入。

翌年1987年から急勾配で岩が多い南東向きの斜面の土壌にブドウの木を植える準備を始め、1990年に自身のブランドMarcassin Vineyardマーカッシン・ヴィンヤードを設立しました。

Marcassin Vineyard1991年に標高1,100フィートの霧の上にある14エーカーの土地に、シャルドネとピノノワールを50対50の割合で混合しました。

Marcassinとはフランス語で仔猪を意味し、1981年にソノマコーストでローストされた猪を地元のワインSea Ridge Pinot Noirを飲みながら食べる機会があり、これに感銘を受けたのがマーカッシン・ヴィンヤードの名前の由来と言われています。

また、この時飲んだSea Ridge Pinot Noirがソノマコースト産であった事がソノマコーストのテロワールに着目したきっかけになったと言われています。

ヘレン・ターリーは、米国の名門Cornell Universityを卒業し、1977年にRobert Mondavi Wineryの研究室で働き始め、その後Chappellet Wineryで経験を積みます。

修業を重ねた末、1984年にはB.R.Cohnのワインメーカーになり、数年後にはPeter Michael Winery(ピーター・マイケル・ワイナリー)の立ち上げメンバーとして活躍する程の実力者となりました。

後にヘレン・ターリーはワインアドヴォケイト誌でお馴染みのロバート・パーカーにWine Goddess(ワインの女神)と呼ばれ、数多くのワイナリーを一流に育て上げたコンサルティング・ワインメーカーへと変貌を遂げる事になります。
※例えばColgin Cellars、Kapcsandy Family Winery、Blankiet Estate、Pahlmeyer Winery、Landmark Vineyards、Bryant Family等を手掛けました。

Martinelli winery

Martinelli winery
参照元:martinelliwinery.com

マーカッシン・ヴィンヤードは非常に小さなワイナリーである為ロシアン・リバー・バレーのMartinelli Wineryでスペースを間借りしてワインを造っていました。生産量も非常に少なく、100バレル(樽)2,500ケース程度になります。翌年1993年にはヘレン・ターリーがMartinelli Wineryのコンサルティング・ワインメーカーに就任します。

当初はLorenzo VineyardやKendall-JacksonのGauer Vineyard Upper Barn、Hyde Vineyardからブドウを買い付け自社畑産よりも先行してリリースしていました。

納得のいくピノノワールの買い付け先が見つからなかった為、全てLorenzo Vineyard、Gauer Vineyard Upper Barn、Hyde Vineyardのシャルドネからのスタートとなりました。

1995年になると、実った最初の自社畑産ブドウの大半が鳥に食べられてしまった為、1樽(ピノノワール)しか生産できませんでした。これがMarcassin Pinot Noir Sonoma Coast Marcassin Vineyard 1995でした。

翌年1996年からはバードネッティングでブドウを守りMarcassin Chardonnay Sonoma Coast Marcassin Vineyard 1996をリリースします。

マーカッシン・ヴィンヤードのブドウは鮮度を最大限に保つ為に夜明け前に収穫され、冷蔵トラックでワイナリーへ運び、果実の90%はそのまま発酵されます。

シャルドネクラスターは丸ごとプレスされますが、ピノノワールクラスターはブドウの茎や粒がついている軸部分は除梗され、ブドウ畑の各ブロック収量に応じたサイズの発酵タンクに直接移動されます。
次に、発酵前に数日間浸して冷やします。ワインはトータル5年間の工程を経てからリリースされます。

Marcassin Blue Slide Ridge Sonoma Coast Pinot Noir,Marcassin Three Sisters Vineyard Sonoma Coast Chardonnay更にMartinelli Wineryが所有するBlue Slide RidgからMarcassin Pinot Noir Blue Slide Ridge 1997をThree Sisters VineyardからMarcassin Chardonnay Three Sisters Vineyard 1998をリリースし、自社畑以外の買いブドウからもラインナップを補完します。

2002年にもMartinelli Wineryが所有するBondi Home Ranchからピノノワール、Zio Tony Ranchからシャルドネをリリースします。

同じく2002年にマーカッシン・ヴィンヤードは12エーカーのピノノワールを増植し、勢いに乗ります。
※Bondi Home RanchとZio Tony Ranchは2002年から3年間のみ生産

マーカッシン・ヴィンヤードが直面した災難と転機

2008年にカリフォルニア州全体で複数の山火事が発生し、煙がブドウの風味に影響を与えてしまうと判断したマーカッシン・ヴィンヤードは2008年のヴィンテージをリリースしない事を決定しました。

2010年にはMartinelli Wineryから仕入れていたブドウで生産するBlue Slide RidgeとThree Sisters Vineyardが最後のヴィンテージとなります。
そして、マーカッシン・ヴィンヤードは創業から間借りしていたMartinelli Wineryの敷地から独自のワイナリーへ移転する事を決めました。マーカッシン・ヴィンヤードとMartinelli Wineryの決別は非常に友好的に行われました。

2010年8月からソノマ郡WindsorのConde Laneに10,000平方フィートのワイナリー建設を開始します。ここはConde Business Parkという新たに建設された工業団地です。
隣には高品質なピノノワールとシャルドネを生産する事で有名なDuMOLもワイナリーを構えます。

Martinelli winery外観,Martinelli winery内観,DuMOL winery外観

参照元:jlcbuild.com

ちょうどこの年、世界的に有名な米国のワイン・スペクテーター誌がワイン業界に多大かつ長期にわたって貢献してきた個人に贈るDistinguished Service Award 2010の受賞者としてHelen Turleyを選びました。

過去の受賞者にはRobert Mondavi(1984)、Philippine de Rothschild(1995)、Francis Ford Coppola(2003)、Chuck Wagner(2007)等の名だたるメンバーが選ばれている名誉ある賞です。

Ryan O'Donnell

Ryan O’Donnell
参照元:winebusiness.com

新ワイナリーでは新たなアシスタントワインメーカーを迎え入れます。2013年にはマーカッシン・ヴィンヤード最初のアシスタントワインメーカーであるRyan O’Donnellを雇いました。Ryan O’DonnellはKosta Browne WineryとPaul Hobbs Wineryで準ワインメーカーを務めた経歴の持ち主です。

そして、翌年Marcassin Vineyard Pinot Noir Bessie’s Blockをリリース。
これは1つのブロックから9つの樽が選ばれ、そこから造られるとても厳選されたワインでヴィンテージあたり225ケースしか造られません。この2014年に造られたファーストヴィンテージのワインがロバート・パーカー監修ワインアドヴォケイト誌にて100点満点を獲得する異例のデビューを飾りました。

Marcassin Vineyardがワインアドヴォケイト誌から獲得した評価 ~10個のRP100点満点

世界的に有名なワイン評論家ロバート・パーカーが監修するワインアドヴォケイト誌による100点満点評価で、マーカッシン・ヴィンヤードは10のパーフェクトを獲得しています。カリフォルニアワインで100点満点を10回以上獲得しているワイナリーは現時点でColgin、Schrader、そしてマーカッシン・ヴィンヤードの3つです。

Wine Name Vintage Rating
Marcassin Pinot Noir Bessie’s Block 2014 100
Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 2013 100
Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 2012 100
Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 2008 100
Marcassin Pinot Noir Marcassin Vineyard 2004 100
Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 2002 100
Marcassin Pinot Noir Marcassin Vineyard 2002 100
Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 2001 100
Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 1998 100
Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 1996 100

Helen Turleyヘレン・ターリーが残した大きな功績

Helen Turley Hall of Fame

Helen Turley Hall of Fame
参照元:winespectator.com

ピーター・マイケル、コルギン、ブライアントファミリー等の名だたるワイナリーを一流にするとともに、自身のブランドであるマーカッシン・ヴィンヤードで世界最高のピノノワールとシャルドネを造り上げたHelen Turleyは2019年にカリフォルニア州の殿堂入り(California Hall of Fame)を果たしました。

この賞はカリフォルニア州知事からの公式の賞となり、サクラメントのカリフォルニア博物館で授与されました。そして、Helen Turleyの成果はカリフォルニア州公文書館に恒久的に記録されます。

テイスティング・レポート

Marcassin Pinot Noir Marcassin Vineyard 1999
2020年5月15日

Marcassin Pinot Noir Marcassin Vineyard 1999イチゴやラズベリーの甘い香りと紅茶のニュアンスが取れる。ややスモーキーで土やキノコのニュアンスもある。

味わいはラズベリージャムや熟したプラムのような凝縮した果実の甘みがあり、酸味はなめらかでタンニンはきめ細かい。

Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 2002
2020年5月16日

Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 2002洋ナシ、パイナップル、ヘーゼルナッツの香りから始まり、樽由来のトースト、バニラ、蜂蜜のニュアンスも取れる。味わいは甘みはまろやかで酸味はやさしい。苦味は穏やか。どの要素もパワフルで、香りと味わいに感じられる甘みが印象的でした。

マーカッシン ピノノワール マーカッシン・ヴィンヤード 2011の購入はこちら
シャルドネ マーカッシン・ヴィンヤード 2010の購入はこちら
カリフォルニアワインについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です