Chalone Vineyard(シャローン・ヴィンヤード)

サンフランシスコの南に位置するカリフォルニア州モントレー郡の標高1,800フィートの場所に設立されたブルゴーニュスタイルのシャルドネとピノノワールを造りだす伝説のワイナリーChalone Vineyardシャローン・ヴィンヤードの歴史と栄光の軌跡をご紹介します。また世紀の大事件パリテイスティング白ワイン部門で3位に入賞したシャローン・ヴィンヤード・シャルドネを始めとする貴重なバックヴィンテージのワインテイスティングレポートもあわせてお届けします。

シャローン・ヴィンヤードの歴史

歴史的大イベント「パリテイスティング」の白ワイン部門で3位を獲得した伝説のChalone Vineyardシャローン・ヴィンヤードはカリフォルニア州モントレー郡のガビラン山脈にあるサリナスバレーの標高1,800フィートに位置する特殊な場所にあります。

カリフォルニア州ワインカウンティ

カリフォルニア州ワインカウンティ

Dick Graff

Dick Graff
参照元:thefrugalwinesnob.com

1946年にシャルドネやピノノワールが植えられ、後に自身の名前のワイナリーPhilip Togni Vineyardを設立し有名になったPhilip Togniフィリップ・トニーがワインメーカーとして従事していた小さなワイナリーを1967年にDick Graffが購入した事が始まりでした。

ハーバード大学音楽学部を卒業し海軍士官であったDick Graffは1964年に細々と運営されていたシャローン・ヴィンヤードのワインを試飲する機会があり、このワイナリーを所有する事を決意しました。そして翌年1965年にカリフォルニア大学デービス校でワイン醸造学を学びシャローン・ヴィンヤードの経営に向き合いました。

Dick GraffはCalera Wine Companyカレラ・ワイン・カンパニーのJosh Jensenと同じく石灰岩をベースとした土壌を探し求めていました。

ちょうどその頃シャローン・ヴィンヤードが所有する土地の畑が石灰岩と火山性土壌の混合土壌でフランスのブルゴーニュ地方にあるシャンパーニュに似た鉱物組成を持っているカリフォルニアでも数少ない土地である事を知り、小さなシャローン・ヴィンヤードを手に入れる決意を固めました。ワイナリー名の「Chaloneシャローン」はモントレー郡のガビラン山脈で暮らしていたアメリカ先住民コスタノ族の別称です。

Chalone Wine Groupという形で本格的に始動したシャローン・ヴィンヤード

Chalone Wine Group

Chalone Wine Group
参照元:slideserve.com

1969年にリリースしたピノノワールを機にシャローン・ヴィンヤードのワインは爆発的に高評価を得るようになりました。1971年になるとワイン愛好家で仲間でもあるPhil Woodwardがシャローン・ヴィンヤードの経営パートナーとして参画します。

Dick Graffはワイン造りを担当しPhil Woodwardは経営と財務を担当。Dick Graffの兄弟であるJohn and Peterもワインメーカーとして参画する形でChalone Wine Groupシャローン・ワイン・グループという新しい組織を発足しました。1984年になるとシャローン・ワイン・グループはカリフォルニア州で初めて株式を公開したワインカンパニーとなります。

後にシャローン・ワイン・グループはカリフォルニアに6つのワイナリー、ワシントンに2つのワイナリーを持ち、フランス・ボルドーのChateau Duhart Milonの株式を24%取得するまでに成長します。

歴史的大事件となった米仏ブラインドテイスティング対決「パリテイスティング」

Paris Tasting

Paris Tasting
参照元:winemag.com

1976年(アメリカ独立200周年)にパリのワインスクールアカデミーデュヴァンの創設者であるスティーブン・スパリエ(Steven Spurrier)がフランス・パリのインターコンチネンタルホテルで開催した米仏ブラインドテイスティング対決「パリテイスティング」で白ワイン部門の第3位に入賞したのがシャローン・ヴィンヤードのシャルドネでした。

フランス側のラインナップは世界的に有名な造り手の最上級畑が名を連ねていましたが、結果は多くの予想を裏切り1位と3位にカリフォルニアワイン勢が入賞したのです。詳細は以下の通りです。

米仏ブラインドテイスティング対決(白ワイン部門)
1位.(米) Chateau Montelena 1973
2位.(仏) Meurault Charmes Roulot 1973
3位.(米) Chalone Vineyards 1974
4位.(米) Spring Mountain 1973
5位.(仏) Beaune Clos des Mouche Joseph Drouhin 1973
6位.(米) Freemark Abbey 1972
7位.(仏) Batard Montrachet Ramonet 1973
8位.(仏) Puligny Montrachet Les Pucelles Leflaive 1972
9位.(米) Veedercrest 1972
10位.(米) David Bruce 1973

シャローン・ヴィンヤードの 勢いは留まるところを知りません。

主なリリースワイン

シャローン・ヴィンヤードでは白ワインがピノブラン、シュナンブラン、シャルドネ、赤ワインがピノノワール、グルナッシュ、シラーを取り扱っていますが主力はシャルドネとピノノワールになります。ここでは特筆すべきシャローン・ヴィンヤードのシャルドネとピノノワールをご紹介します。

Chardonnay
Chalone Vineyard Reserve Estate Chardonnayはフレンチオーク樽で9ヶ月熟成させます。また、最も古く最高品質のブドウ畑Strip and Pinnacles House blocksからのブドウで造られます。Chalone Vineyard Estate Chardonnayはフレンチオーク樽で8ヶ月熟成させます。また、Chalone AVA広域のブドウから造られます。

Chalone Vineyard Chardonnay Musqueはフレンチオーク樽で4ヶ月熟成させ、その独特の芳香からMusqueと名付けられました。Chalone Vineyard Estate Chardonnay Musqueのほうは同じく独特の芳香を持つシャルドネをフレンチオーク樽で5ヶ月熟成させて造られます。

Pinot Noir
Chalone Vineyard Reserve Pinot Noirはフレンチオーク樽で12ヶ月熟成させて造られます。Estateのシリーズは2種類ありChalone Vineyard Estate Pinot Noirはフレンチオーク樽で10ヶ月熟成させます。

供給源はVista and Upper blocksからのブドウで造られます。また、Chalone Vineyard Estate Reserve Pinot Noirはフレンチオーク樽で12ヶ月熟成させます。また、Vista and Reservoir blocksのブドウで造られています。

シャローン・ヴィンヤードが向かったその先に待っていたもの

Dan Karlsen

Dan Karlsen
参照元:rocksugarreport.blogspot.com

Dick Graffは1998年1月9日にプライベートセスナのエンジントラブルで墜落し、死亡しました。享年60歳。Dick Graff亡き後はパートナーであったPhil WoodwardがワインメーカーにDan Karlsenを迎え入れます。

Dan KarlsenはDomaine CarnerosやDehlingerで経験を積み、後にTalbott Vineyardsタルボット・ヴィンヤーズのワインメーカーを務める実力者です。更にDan Karlsenはブドウ畑の大改修を実施し心機一転を図ります。

しかしながら1990年代に入りシャローン・ワイン・グループの構造が複雑化していった背景もあった事から、2001年にPhil Woodwardはシャローン・ワイン・グループ取締役会長の職を辞任します。

後継者にはフランス五大シャトーの1つシャトー・ラフィット・ロートシルトの運営会社でありシャローン・ワイン・グループの筆頭株主でもあるドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)の社長Chairman Emeritusが引き継ぎます。Phil Woodwardは1997年に設立したワインに携わりたい学生を支援する非営利団体The Chalone Wine Foundationでの活動に専念します。

DIAGEO

DIAGEO
参照元:barbizmag.com

2005年になるとシャローン・ワイン・グループはDiageo Chateau&Estate Winesへ株式を売却します。

Diageo Chateau&Estate WinesはDiageoのアメリカのワイン事業会社でBeaulieu Vineyard、Sterling Vineyards、Sterling Vintner’s Collection、Solaris、Century Cellars、Blossom Hillなどのプレミアムワインブランドを取り扱っています。

また親会社のDiageoはGuinness、Johnnie Walker、Captain Morgan、Smirnoff等を取り扱うイギリスの大手酒造企業です。

Chalone Vineyard Monterey County Chardonnay

Chalone Vineyard Monterey County Chardonnay
参照元:wine-searcher.com

シャローン・ヴィンヤードがDiageo傘下に入ると最も古い樹から造られるReserveが徐々に廃止され、代わりに自社ブドウを使わず買いブドウで大量生産されるChalone Vineyard Monterey Countyシリーズがリリースされるようになりラベルも変更されシャローン・ヴィンヤード本来のワインは市場から姿を消していきました。

近年のシャローン・ヴィンヤード

Foley Family Wines

Foley Family Wines
参照元:kazzit.com

2005年のDiageoグループによる買収から人気が低迷していったシャローン・ヴィンヤードは2016年にDiageoグループがワイン事業から撤退する事でFoley Family Winesに売却されます。

Foley Family Winesはカリフォルニアとニュージーランドでワイナリーを展開する大企業です。

Foley Family Winesでは1979年にDick Graffの下でアシスタントワインメーカーとして経験を積んできたシャローン・ヴィンヤードを最もよく知るMichael Michaudをコンサルティング・ワインメーカーに迎え入れ、新生シャローン・ヴィンヤードとして人気の低迷を取り戻そうと日々、奮闘しています。

ワインテイスティングレポート

Chalone Vineyard Estate Grown Chardonnay 2015
2020年11月11日

Chalone Vineyard Estate Grown Chardonnay 2015
香りはレモン、熟したリンゴ、パイナップル、トロピカルフルーツの中に若干のバニラやバター、ヘーゼルナッツのニュアンスが取れる。味わいは甘みはさほど強く無くまろやかというよりはソフト。酸味は比較的シッカリとしており苦味はコクを与える程度に感じられる。

カリフォルニアのシャルドネ特有の香りに華やかさとインパクトがあるという感じでは無く、もう少し上品。更に後味に細く長く続く酸味があるのでミネラル感が感じられブルゴーニュスタイルに近い印象。非常に美味でした!

カリフォルニアワインについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です