Paul Hobbs Winery(ポール・ホブス・ワイナリー)

ポール・ホブス・ワイナリー(Paul Hobbs Winery)

完璧主義で並外れた能力を有する事でForbes誌によって「ワイン会のSteve Jobs」と呼ばれたPaul Hobbsポール・ホブス。1991年に自身のブランドPaul Hobbs Wineryポール・ホブス・ワイナリーを設立して以来、カベルネ・ソーヴィニョンをはじめピノノワール、シャルドネで世界的に有名になったその歴史と功績をご紹介します。

ポール・ホブス・ワイナリーについて

Paul Hobbs

Paul Hobbs
参照元:blog.stageleft.com

1969年のある冬の夜に、食卓で父が飲ませてくれた1962年のChateau d’Yquemシャトー・ディケムに感銘を受け、ワインに目覚めたPaul Hobbsポール・ホブスは1975年にインディアナ州のノートルダム大学で化学の理学士号を取得すると、1978年にカリフォルニア大学デービス校でブドウ栽培とワイン醸造学の修士号を取得。「オーク樽におけるワイン熟成の化学的性質」という論文を書きカリフォルニアのワイン醸造業者からたちまち注目を集めました。

その後まもなくロバート・モンダヴィ・ワイナリーのワイン醸造チームに参画し、1年後にはオーパスワンのスターティングメンバーに抜擢されました。その後、SIMI Wineryでワインメーカーを務めました。また、チリやアルゼンチン、ハンガリーでもコンサルタントとして活躍した経歴を持ちます。

1991年になると自身の名前を冠した「Paul Hobbs Wineryポール・ホブス・ワイナリー」をスタート。1998年にはロシアン・リバー・バレーのグラトン近郊にエステート・ヴィンヤードとしてブドウを植え、曾祖母の名前に因んで「リンゼイ・ヴィンヤード」と名付けました。
※2003年にはこの畑を見下ろすようにグラヴィティ・フロー方式(機械を使わず重力で作動させる方式)のワイナリーを建設します。

勢いに乗るポール・ホブス・ワイナリー

Vina Cobos,CROSSBARN

左:Vina Cobos 右:CROSSBARN
参照元:vivino.com , linkedin.com

1999年になるとポール・ホブスはアルゼンチン・メンドーサ州にマルベック、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネフラン、シャルドネを中心としたワインを手掛けるVina Cobosヴィーニャ・コボスを設立し、カリフォルニア以外でも活動の幅を広げます。更に翌年2000年になるとポール・ホブス・ワイナリーのアペラシオンワインで使われなかったブドウから造られる低価格帯のセカンドワイン専門ブランドCROSSBARNクロスバーンを別ブランドとして立ち上げ勢いに乗ります。

この他にもポール・ホブスはフランス南西地方・カオールでマルベックを中心としたワインを手掛けるCROCUS、アルメニア共和国でYacoubian-Hobbs、スペイン・ガリシアでAlvaredos-Hobbs、アルゼンチン・メンドーサでPulenta Estate、アルゼンチン・パタゴニアでAlto-Limay等タイアップ形式で数多くのブランドを設立しています。

所有・管理する畑一覧

Estate Vineyards

Ellen Lane Estate
ロシアン・リバー・バレーのグリーン・バレー地区にある5.4エーカーのこの畑は冷涼な気候から高品質なシャルドネの栽培を実現します。
Ross Station Estate
1850年代にRoss Familyによって造られた7.5エーカーのこの畑はポール・ホブスによって修復され高品質なシャルドネの栽培を実現します。
Edward James Estate
ポール・ホブスの曽祖父の名前に因んで名付けられた5エーカーのこの畑は涼しい霧と沿岸のそよ風が高品質なシャルドネの栽培を実現します。
Katherine Lindsay Estate
ワイナリーの本拠地でもあるラグナリッジ地区の13.3エーカーのこの畑はポール・ホブスの曾祖母に因んで名付けられ、高品質なピノノワールの栽培を実現します。
Goldrock Estate
霧のラインのすぐ上に位置し海洋性の影響を強く受けた43.6エーカーのこの畑は高品質なシャルドネとピノノワールの栽培を実現します。
Nathan Coombs Estate
ナパバレーの南東部、ヴァカ山脈の麓に位置する66.8エーカーのこの畑は火山性土壌とサンパブロ湾に近い冷涼な気候から高品質なボルドー品種の栽培を実現します。
Cleary Estate
海からわずか8マイルのところにある23.32エーカーのこの畑は海からの冷たい風の影響を受け高品質なピノノワールの栽培を実現します。

Grower Vineyards

Fraenkle Cheshier Vineyard
ロシアン・リバー・バレーのセバストポル・ヒルズに位置するこの畑はなだらかに起伏する丘陵地帯という立地の良さから高品質なピノノワールの栽培を実現します。
Richard Dinner Vineyard
ソノママウンテンの小さな丘の中腹に位置するこの畑は日中の豊富な太陽とサンパブロ湾から吹き込む朝晩の冷えた霧が高品質なシャルドネの栽培を実現します。
Hyde Vineyard
カーネロス地方に位置する著名なこの畑はなだらかな起伏のある丘陵地という立地条件の良さから高品質なピノノワールとカベルネ・ソーヴィニョンの栽培を実現します。
Beckstoffer To Kalon Vineyard
19世紀半ばから続くナパバレーの歴史ある最上級畑To Kalon Vineyardは世界でも有数の高品質なカベルネ・ソーヴィニョンの栽培を実現します。
Beckstoffer Las Piedras Vineyard
スプリング・マウンテンの麓に位置するこの畑はミネラル感のある高品質なカベルネ・ソーヴィニョンの栽培を実現します。
Beckstoffer Dr.Crane Vineyard
George Belden Crane博士1858年に植えたこの畑は1997年からAndy Beckstofferが管理し砂利質のローム土壌から高品質なカベルネ・ソーヴィニョンの栽培を実現します。

ポール・ホブスが残した主な功績

Decanter World Wine Award 2012

Decanter World Wine Award 2012
参照元:decanter.com

ポール・ホブス・ワイナリーではロバートパーカー監修ワインアドヴォケイト誌の採点でこれまでに5度の100点満点を獲得しています。その他にも数多くの輝かしい実績を残しており、以下にその詳細をご紹介します。

2004年 To Kalon Cabernet Sauvignon 2002がワインアドヴォケイト誌で100点を獲得するとロバートパーカーから「Most Important Winemaker in California」に選ばれました。

Decanter誌が選ぶWorld Wine Award 2012においてPaul Hobbs Napa Valley Cabernet Sauvignon 2008がボルドー品種部門でトロフィーを獲得。

Robb ReportにおいてBest of the Best 2012にPaul Hobbs 2009 Chardonnay Cuvee Agustina Richard Dinner Vineyardが選ばれました。

近年のポール・ホブス・ワイナリー

カベルネ・ソーヴィニョン、マルベックの巨匠であり、国際的なワインコンサルタントでもあるポール・ホブスは、COVID-19の感染者が急増する中、多くのレストランが閉店する状況を受けて、世界を飛び回る生活から一変して自社製品の販売にエネルギーを集中させながら、引き続き世界レベルのポール・ホブス・ワインズを造り続けていきます。

Paul Hobbs

Paul Hobbs
参照元:winespectator.com

ワインテイスティングレポート

Cabernet Sauvignon比較テイスティング

Paul Hobbs Cabernet Sauvignon Hyde Vineyard,Beckstoffer Vineyard,Liparita Vineyard

Hyde Vineyard Carneros Napa Valley 1995

1991年にワイナリーが設立されて以来、ポール・ホブスが最初に調達したブドウ畑の1つで1979年から続くこの畑はリッジ・ヴィンヤーズ、ジョセフ・フェルプス、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティで経験を積んだLarry Hydeが所有する畑です。

ブラックベリーやブラックチェリーのような黒系果実の香りとスモーキーでスパイシーなニュアンスが感じられる。若干ではあるがハーブや針葉樹のニュアンスも取れる。味わいは甘みは控えめでソフト。酸味は非常にシッカリとしておりタンニンには収斂性がある。後味に残る強い酸が特徴的でした。

Beckstoffer Vineyard Oakville Napa Valley 1999

この畑は、かつてナパバレー初の偉大なカベルネを生産した醸造家Andre Tchelistcheffが所有しており、そのブドウの一部はBeaulieu VineyardのGeorges de Latour Private Reserveに使用されていた伝説の畑です。

ブラックベリーのような濃縮した力強い黒系果実の香りと杉や針葉樹のニュアンスが取れる。スモーキーでスパイシーなニュアンスが強く林床のような植物的なニュアンスが強く感じられる。味わいは甘みが感じられまろやか。酸味は滑らかでタンニンはこのヴィンテージにして非常に力強い。植物的なニュアンスと力強いタンニンが特徴でした。

Liparita Vineyard Howell Mountain 1992

1880年代に開拓されたハウエルマウンテンに位置する歴史あるこの畑は1996年にJackson Family WinesのKendall-Jacksonに所有権が移転しました。当編集部ではそれ以前の希少なヴィンテージを入手。

ブラックベリーの香りが取れるが赤系果実と黒系果実の中間のような印象。また、杉のニュアンスがシッカリとしておりBeckstofferよりも更に強い植物的なニュアンスが取れる。味わいは甘みは控えめでソフト。酸味は非常にシッカリとしておりタンニンには収斂性がある。カベルネ・ソーヴィニョンにしては非常にエレガントにまとまっている印象を受けました。

当編集部では3種のカベルネ・ソーヴィニョン中Hyde Vineyard Carneros Napa Valley 1995がダントツで高評価でした。

Pinot Noir 2016比較テイスティング

Goldrock Estate Sonoma Coast 2016

ラズベリーやブルーベリーのような赤系果実の香りとチョコレートやシナモンのようなニュアンスも取れる。スミレや紅茶のニュアンスも微かに感じ取れる。味わいは甘みが感じられまろやか。酸味は滑らかでタンニンは緻密。

Katherine Lindsay Estate Russian River Valley 2016

ラズベリーやブルーベリーのような赤系果実の香りと土やスパイスのニュアンスも取れる。また、シラー(ブドウ品種)のような強いスミレのニュアンスも感じられる。味わいは甘みが感じられまろやか。酸味は非常にシッカリとしておりタンニンはシルキー。

ブラインドでテイスティングしたらニューワールドのシラーと間違えるほどスミレのニュアンスが印象的でした。

ポール・ホブス・ワイナリーの購入はこちら

カリフォルニアワインについて

ABOUTこの記事の監修者

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
2011年よりカリフォルニアワインのバックヴィンテージを追求。 ナパバレー、ソノマに足を運び数多くの名門ワイナリーを訪問。 主に海外のワインオークションで希少なバックヴィンテージを調達。

監修者情報の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です